家を蝕むシロアリの被害|任せて安心シロアリ駆除会社

主な駆除方法

住宅

シロアリの被害が大きくなってしまうと、家が崩壊してしまう可能性もあります。シロアリ駆除業者に依頼することで、住み着いたシロアリを駆除することができます。バリア工法とベイト工法ではそれぞれメリットが異なります。

View Detail

家族や建物に影響はない

作業担当者

シロアリ駆除を行なう会社は、家の建材や家族に影響を与えない、安全性に優れた殺虫剤を使用します。人体に影響を与えないため、抵抗力の低い幼児や高齢者がいる家庭でも安心して依頼することができます。また、酸性の殺虫剤は使用しないので、アルカリ建材のコンクリートにも影響はありません。

View Detail

対策工事も行なってくれる

担当員

シロアリ駆除を行なう会社では、殺虫剤などの使用によってシロアリを除去するほか、再びシロアリの害を与えられないようにシロアリ対策の施行も行ないます。床下や天井裏へ換気扇を設置するほか、除湿材を使用することでシロアリが住み着くことを防ぐのです。

View Detail

定期的に調査を依頼する

害虫被害

住宅を蝕む危険な虫として、多くの家庭が危惧するのがシロアリです。シロアリは一つの集団を作って繁殖する生き物であり、住み着かれると家の広範囲の木材を食べられてしまうので、耐久性を大きく損なわせてしまいます。また、鉄筋コンクリート製の家に住んでいる人ならば、シロアリによる害は受けないだろうと考えるでしょうが、シロアリは必要ならばセメントをも食害してしまうため、コンクリートだから安心とはいえないのです。どのような住宅でもシロアリの害を受けてしまう恐れがあるため、毎年定期的にシロアリ駆除を行なう会社に調査を依頼する必要があるでしょう。シロアリ駆除の会社は、長年の経験と知識からちょっとした調査でシロアリが潜んでいるかどうかを見極めてくれます。気づかない内にシロアリの侵入を許してしまうと、高額なローンで購入した家をボロボロの状態にされてしまいます。毎年シロアリ駆除を行なう会社に調査を依頼し、危険なシロアリがいないかどうかを確かめてもらいましょう。

シロアリ駆除の会社では、床下や天井裏へと入り込むことでシロアリが住み着いているかどうかを調べます。シロアリは高温多湿な環境を好む生き物であるため、空気の流れが悪いこうした場所に住み着くことが多いのです。床下の木材や天井裏の梁などを調べ、シロアリによる食害の跡がないかを調査するのです。また、家の内部の状態も調べることで、家にシロアリが潜んでいるかも調べます。シロアリのフンである土のようなものが家に落ちていないかを調べることや、家の柱にシロアリによる穴が空いていないかを調べるのです。シロアリの通り道なども経験上知っているため、シロアリが住んでいるかどうかを見極めることができるのです。シロアリの駆除会社に家の内外を入念に調べてもらいましょう。